プレミアムブラントゥースの口コミ・評判の真実は?実際に試した結果

歯が黄色い人の悩み

歯が黄色いと損?黄色い人の悩み

歯が黄色いと、印象で損ばかりする・・・そう思っていませんか?イギリスで行われた調査によると、それもあながち気にしすぎとは言えない結果が出ています。

 

調査結果や、歯の黄ばみに悩む人の声をご紹介していきます。

 

 

 

■歯が白い人は得をする?

 

2013年に行われたイギリスの調査によると歯が白い人は実際より5歳若く見え、魅力的で学歴が高く、デキる人間に見えるため雇用されるチャンスが10%もあがるというデーターが出ています。

 

海外では審美歯科の概念が日本よりも強く、子供への歯列矯正やホワイトニングのための歯科への通院などが当然でした。近年日本も審美歯科への考えが高まり、キレイな歯にしておきたいという考え方が強くなっています。

 

さらに、異性のどこを最初に見るか?というアンケートでは、8割の人が「口元」と答えています。人の第一印象は3〜5秒で決まる!というのが「人は見た目が9割」という本の元になったメラビアンの法則にあります。

 

第一印象の重要性そして、白いキレイな歯の大事さがよくわかります。

 

 

■歯が黄色い人の悩み

実際には、歯の黄ばみの原因として茶渋やシステインなど食べ物や飲み物の場合もあり、きちんと歯磨きをして清潔にしていてもなかなか落ちないことがあります。

 

しかし、自分の歯が黄色いと悩んでいる人は、「人前で口を開けて笑うことが不安」だったり、「不潔だと思われるのでは」という気持ちから無口・不愛想・仏頂面になってしまい、ますます上手く人とコミュニケーションが取れなくなってしまいます。

 

また、気にして神経を使いすぎ、ストレスやうつ症状を引き起こしてしまう可能性もでてきます。

 

歯が黄色いことで精神的に落ち込んでしまうのであれば、思い切ってホワイトニングに挑戦してみることをオススメします。

 

歯に自信が持てると表情も生き生きとしますし、性格も明るく活発になる人が多いため恋愛においても、また仕事面でもよいことがあった!という人がたくさんです。

 

 

 

■まとめ

歯が黄色い人の悩みや、歯の白い人はどれくらい得なのかについてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。

 

歯が黄色い人の悩みは、
・恋愛でも仕事でも、第一印象がよく見えなくて損をする
・不潔だと思われるのではとびくびくしてしまう
・人前で自信をもって笑ったりできず、コミュニケーションがうまくできない
などがあります。

 

悩みをため込んで消極的になるくらいであれば、思い切ってホワイトニングをするべきです。白い歯で自信をもって自分らしさを存分に発揮してください!

 

 

おすすめのホワイトニング歯磨き粉はこちら